• 相続レポート
  • 相続セミナー
  • サービス案内
  • 無料相談
  • よくある質問
  • メールマガジン
  • 相続税 シミュレーション
  • 贈与税 シミュレーション

セミナー参加者募集中

6回シリーズの相続対策セミナーや地域でのセミナーなど、さまざまなセミナーから自由にお選びいただけます。

詳細・参加お申込み

シミュレーションツール

相続税・贈与税がどのくらいかかるか
簡単にシミュレーションできます。

相続税簡単シミュレーション

贈与税簡単シミュレーション

相続に関する基礎知識

遺言の重要性

月3回更新 相続レポート

相続に関する様々な情報を月3回更新。
メールマガジン購読者様へお届けしております。

2018年01月20日更新

遺言が無効にならないように注意すべきこと

一、遺言は、法律の定めに従った要式で作成されることが求められており、法律で定められた要式を欠いている場合は無効とされてしまいます。  遺言には大きく分けて普通方式遺言と特別方式遺言があり、一般的に行われているのは普通方式遺言です。

2018年01月10日更新

空き家対策としての家族信託活用法

 親が認知症等で判断能力に問題が生じてくると、その資産は凍結されます。預貯金口座からの日常的なお金の出し入れは勿論、定期預金(定額貯金)の解約も出来なくなります。また、不動産を売ったり貸したりすることも同様に不可です。  そのような事

2018年01月01日更新

高齢者の不動産取引について

  超高齢社会になるにつれ、不動産の売主が高齢者というケースが増えているようです。実際、高齢になった親の有料老人ホームへの入居や、同居のためのリフォーム工事等の費用をまかなうために不動産を売却する案件に立ち会う機会が増えてきました

2017年12月20日更新

相続不動産についている「休眠担保権」にご注意ください

 相続した不動産の売却相談を受ける際、「休眠担保権」について聞かれることがあります。  「父の代、何十年も前の抵当権(担保)が残っていて困っている」というものです。    休眠担保権とは、明治、大正から昭和初期に

バックナンバー一覧

家族のために学ぶ愛情相続

相続セミナー開催スケジュール

{{prevText}}

{{calData.currentYear}}年{{calData.currentMonth}}月

{{nextText}}

{{date.date}}日 ({{date.dayJa}})
{{event.category_name}} {{event.title}}
{{date.date}}日 ({{date.dayJa}})
{{event.category_name}} {{event.title}}

セミナー一覧

TOP